憑依

『 先日は私の生霊外し、オーラを厚くする儀を執り行っていただきましてありがとうございました。主人と瞑想し、その後に送っていただいていた水晶のネックレスを取り出して、身につけました。何と言いますか、うまく表現できないのですが、水晶はヒヤッとする冷たさではなく、冷たいんだけれども温かいような感じでした。本当に安心して水晶のネックレスをすることが出来ることに感謝しております。その日は一日仕事をしていまして、なんだかとても疲れて眠かったので、儀式の後、本当に安心してぐっすり眠ることが出来ました。
まだ、顕著にこれは・・・と思うことは発見していませんが、主人曰く、顔が明るくなったそうです。それと、私は歯がちょっと疼いていていたのですが和らいできたように感じています。姫路さんのブログで、私は赤黒いもやに包まれていたそうですが、本当にすごいものだったと思います。何も見えませんでしたが、いや、見えなくてよかったと思っています。

お陰さまで、昨日でパーキンソン病の方の仕事は終了しました。元々私は代役のはずだったのですが、休暇から帰ってくるはずだった人の事情が変わって、介護の仕事はしないことになったそうです。でも、私も最初から期日限定だといわれていたので、次のことをもう決めてしまっていました。それにマッサージの仕事は避けたいと思います。また働いて欲しいようなことをいわれていますが、ちょっと分かりませんと言ってあります。
先生のブログを読んで、ますます私は守りが必要で、守りとなる水晶のネックレスをすることが出来て本当に良かったです。どうしても私の仕事は重病人とその家族と接することが多い仕事です。まして、私どもの周りはご供養をしていない人たちばかりなのですから。

今日は感謝祭です。昨日から雪が降って、8センチぐらい積もったでしょうか。水分が多い雪です。今朝は今シーズン初のゴルフコースに散歩に行ってきました。まさに枯れ木に花、雪化粧が美しかったです。
2週間ほど前に、米中北部、ニューヨーク州の西の地域、オンタリオ湖に近い方ですが、大雪、まさに大雪。この時期に積もるほどの雪が降るのは滅多にないのに、2メートル近くも降った上に、先週はいきなり気温が上がって、今度は洪水に。ここら辺は、お陰さまで、そのようなことが無く来て、今季初めての積雪もたいしたことなくて済んでおります。本当に守りをいただいていると感じております。  』

現在、2階でUFOスタジオを製作中で、そこの大工の親族が亡くなった。今朝その大工の顔を見ると、怖い顔になっていた。彼の背中に亡くなった霊が付いていた。
何気に私は「背中にいますよ」と言っても、「そうですか」と答えるだけだった。こういう人に触るだけで、その霊は電線のように手からこちらの体に入り込んでしまう。
だから、マッサージなどは、確実に生霊や生き死霊、死霊までが、手から入ってくる。霊感の強い人は本当に大変である。

このページの先頭へ