憑依

憑依には、先祖からのものと、外部からのものとがある。
先祖からのものは、主に内蔵や脳など体の内部に影響を与えるものが多く、生き死霊(しりょう)や生霊(いきりょう)、浮遊霊などの外部からのものは、事故を引き起こしたり、外傷を伴うケースが多い。
また、テレビに出てくる有名人や芸能人にもよく見られるのだが、親や身内より親しい間柄になった人が、病気で亡くなった場合、親しかった人の霊に憑依され、その人と同じ病を引き起こしたりする。
この様な憑依によるものは、こちらで浄霊すれば解決するのだが、彼らは自分の親しい霊能者に依頼して解決しようとする。だが、憑依の怖さをあまりに知らなさ過ぎ、普通の霊能者では解決しないのだということが、いよいよ最期になって分かるのだろう。
しかし、その時ではもう遅い。
(2020年6月10日)