感謝

『 今日は感じた事のご報告をさせて頂きたくメールさせて頂きます。 ご供養をさせて頂く中で、私の実家はいろんな角度から今まで見えなかった事が浮き彫りになって来ました。父親が約2年前に亡くなって、最後は家を手放さなければならなくなり、住むところから探さなければならなくなりました。しかし、アパートは母親のお給料では到底難しく市営住宅にも難しいと言われどうするのか考えていました。それと同時に父親の遺産放棄の手続きに母親、私、妹、姉、祖母は走り回っておりました。姉と祖母の手続きは私がしました。  遺産放棄の手続きは時間がかかると聞いておりました。私達の後に父親の兄弟が手続きをするので催促されたりしましたが、身内すべてが最短で終わることが出来ました。そしてなんと!!母親の住むところが見つかったのです!!しかも一軒家!もちろん古いですが凄くありがたい!格安です!と言いますか破格です!!母親のお友達が助けてくれました!本当にありがたいです。仕事も「是非とも来て」と正社員で行ってます。60歳で! 休みの日は農家のお家から手伝いの声かけがあり毎週のように行ってます。もともと、農家だったので、要領はわかってます!周りからは必要とされ暗さは微塵も感じません!  最近、実家と同じような話を耳にしますがなかなか事が進まなかったり、その人のお家の前を以前通った時に重苦しく感じました。  あ~お母さんには御先祖様が助けて守ってくださってるんだなぁってフッと思いました!ありがたいなぁありがたい! 家の家族は皆バラバラに住んでます。けど一人一人笑顔が増えた気がします。これもまた星椎先生を始め宇宙クラブの皆様、神様、御先祖様のおかげですよね。ありがたいです。 』   人は感謝という気持ちを持ち続ければ、すべて上手くゆく。この感謝という気持ちは、なかなか普段の生活の中では、見出せるものではない。さまざまな試練や困難を乗り越えた時、初めてこの段階に入るのである。 釈迦殿が、何も拘束されない状態にあり尚且つ物理的に肉体の限界に遭遇して初めて、スジャータからの乳粥に感謝して肉体を蘇生させた。この感謝が、悟りを開いた、と言っても過言ではない。 人間は先祖が築いた努力の上に成り立っている。その先祖に感謝することこそ、まず一番の人間が成すべきことである。この感謝には、大自然にかかわる深い意味が存在する。  

このページの先頭へ