感謝 

2019年5月31日

『 こんにちは、いつもお世話になっております。
先日は、ご先祖様大変お世話になりました。
ありがとうございました。
帰りの夕日がきれいで、強く眩しい光がまっすぐに向かって来ているようでした。
夕日の赤色ではなく、太陽の金色の光がとてもきれいでこの様な夕日を始めて見ました。
一日の疲れが一瞬で無くなりました。
お陰様でとても素晴らしいものを見せて頂きました。
ありがとうございました。
また頑張って行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。 』

  

星椎水精先生のコメント

自然の美しさは、心によって変化し、先祖の喜びによっても変化する。
正月に初日の出を見て感謝するのは、自分だけではなく、先祖代々の習わしによって、感謝の気持ちが末裔と合致した瞬間である。これは、日本独特のもので、太陽の中に神の存在を感じることは、先祖との一致点で、同じ太陽でも、美しさが倍に感じるのは、お互いが感謝の姿勢である喜びが素直に表面化したことになる。