感想

『 星椎先生宇宙クラブスタッフの皆様

本日は、お二人のご先祖様の浄霊の儀を執り行って下さり心より御礼申し上げます。

 11時から瞑想することが出来ました。

しばらくすると暗闇に人間の目のようなものが見え、目が宇宙のようになり拡大しました。小さな星々が無数に見え、綺麗だなと思っていましたら右側にピカピカ光る何かが来ました不思議な形でした。瞑想を終えた後、しばらく呆然として何事もなかったように仕事をしました。2時間ほど経ってからいい御供養だったなあと満足いたしました。

 星椎先生に辿りつけたのは、自力では無く、先祖の力が私に結集したおかげであると最近になり改めて気付きました。先祖の努力を形にすべくこれまで以上に頑張ります。

 先祖供養の儀、有難うございました。 』

 

霊感のある人も、浄霊のシーンはそれぞれ違っている。どれが良いとかいうのではなく、それぞれの感覚で先祖が浄霊されたという実感があれば納得するだろう。

とかく巷では、霊能者の意見に従って無理に納得されてしまい、本人の実感が蔑ろにされている。先祖の動きは、虚構を告げる霊能者には教えないことが多い。だから、末裔が理解できる実感こそが真理である。

 

このページの先頭へ