感想

『 カレンダーとお守りを受け取らせていただきました。 有難うございます。 御守りは手の間に挟んで目を閉じると、星椎先生のパワーがじわじわと伝わってきました。 カレンダーでは、ウスアイアが気に入りました。 青く染まった山と水がとても綺麗ですね。 かつて流刑地だったとの事で、星椎先生には美しい景色以外にも、色々なものがお見えになっているのだろうなと思いました。 』


星椎水精先生のコメント

アルゼンチンの最南端、南極へ行く船の港でもある。港町は昼は非常に賑やかで活気がある。世界中のあらゆる人たちの集合地になっている。かつては囚人たちが流された最果ての地だった。そこは、夏なのに本当に寒く、初日に宿泊したホテルは、暖房があまり利かなかったために、持ってきた上着をすべて使っても寒いほどだった。 朝になって波止場を歩いていた時に強力な巨漢の霊が私の足を引っ張った。私は思わずひっくりこけてしまった。ならず者といわれる霊たちは、成仏せずに白昼を堂々と歩いていたのだ。