感性

『 いつも、大変お世話になっております。 先日は、義父の除籍簿に載っているご先祖様のご先祖供養、本当にありがとうございました。 前日から、頭痛や腰痛がして当日は仕事を休みました。 当日は、少し瞑想をしましたが頭痛のせいか特に見えなかったのですが、身体が前後に揺れ自然と涙が出てきて、ありがたい気持ちが伝わってきました。 短い時間でしたが、成仏された事がわかり、嬉しくなりました。 2日後に、義父の妹さんが家にきて、お菓子や野菜などをいただきました。 これは、感謝の気持ちを伝えに来たのだと、すぐにわかりました。 本当に、ありがとうございました! 少しずつですが、体調も良くなってきています。 また、よろしくお願いいたします。 』


星椎水精先生のコメント

目に見えない先祖の気持ちが、非常に伝わりやすくなってきている。 何気ないお菓子や野菜をいただく行為を先祖からの感謝の気持ちだと分かるには、浄霊(先祖供養)を続けてゆく内にふと分かる感覚である。その感覚が、正しい霊感となり、霊能者の歪んだ感性とは違う真実を見る感性へと発展してゆく。