意識

  『 宇宙クラブ様 いつも有難うございます。 今日の夜、妹から新たな事実を聞かされ、納得がいった事があります。 もう1人、名前の確認が取れていたのに、私に言うのを忘れていたという事が判明しました。言ったつもりになっていたようです。 この1週間、毎日の様に私は妹にメールを送っていました。 何で、私は毎日妹にメールをしているんだ?と、ふと気付きまして…。 もしかして、させられてるのかしら?って、妹にメールを送ってもいました。 妹からの返信の内容に、そんな話どーでもいい!って内心イラッとした事もあったのは、そのせいなんだと思いました。 「忘れてた…って、どうゆう事?」って色々と話してる横で、娘がまた笑っていました。 鼻歌も歌っていました。 娘はまさにご先祖様のお気持ちを分かりやすくしてくれます。 この1週間、学校も行くんだけど何故か不満げに朝登校していくんです。 それをいちいち妹に、「今日は学校に行ったけどね~~何か不満げなんだよな~~なんでだろう?。」ってメールしたりもしていました。 あんなに喜んでいたのに、不満げ…って何故?って、私の考え過ぎかな?とか思いながら、今日は、その理由が分かって本当に良かったです。 今回ご供養をお願いしています、K様より先にW家に婿養子に入った方がいらしたことが分かりました。 病死と聞いてますが、ハッキリしていないので、母親に実家に帰った時に確認してきてもらうようにしました。 「Kさんが不満げなはずはないな~~。」って思ってたんですが、全然分からなくて… 考えてると、色々と分かってくるものですね。でも、気づけて良かったです。 妹とメールをやり取りしている横で、娘の機嫌が良くなったり、急に苛立ちだしたりするんです。 ここにきて色々見えてきたお陰で、娘もかなり言動が普通に戻ってきました。 先祖供養のホームページの動画に出てくる若い女の子がいますが、まさにこんな感じです。 暗く重く、表情も冴えないのが、パァーッと急に明るくなります。 次のご先祖さまの訴えで、また少し戻ってしまう、の繰り返しでした。 これ以上、ご先祖さまをガッカリさせない様に頑張ります。 ご報告をしたくて、連絡をさせていただきました。 いつも感謝しております有難うございます。失礼いたします。 』


星椎水精先生のコメント

人の意識は、自分自身で決定されると思いがちだが、実際は先祖の意見が介入していることが多い。先祖の意識が二分された場合に末裔は、「どっちにして良いか分からない!」と叫ぶ。 霊感が強い人や多重人格者は、更なる選択の多さに意識の分裂が生じてしまう。このことは、もっと解明されなければ、いたずらに医者の勧める薬だけに頼る結果となる。 こちらで供養(浄霊)をしている人は、先祖の叫びを理解している人が多いので、浄霊前後の辻褄(つじつま)を納得している。他の宗教では、このような納得のゆくことを行っていないので、辻褄の意味も理解できないだろう。