心地よさ

『 いつも、大変お世話になっております。
先日は、息子の水晶本当にありがとうございました。
15日に東京から、無事に帰って来ました。
皆さんのおかげさまです。
本当にありがとうございました。
お盆は、東京にいて10年以上会っていないいとこが急に帰って来たり、本当にびっくりするサプライズが次々と起こって、嬉しい日々が続いていました。
珍しく、義父母がお寿司を食べに行こうと誘ってくれたり、私がお金を使わないように、ご先祖様が計らいをして下さっているように感じられました。
家族の仲も良くなってきて、家にいるのが心地よく感じられるようになってきました。
本当にありがとうございます。 』

星椎水精先生のコメント

家にいて、その心地よさを感じる人は、先祖が喜んでいる状態である。目には見えないが、先祖たちは、確かに存在する。大半がそうであるが、どんなに幸せそうな家族でも、急に家族の誰かが突然死をする。或いは、突然、主人か奥さんが大きな病にかかる。
そして、生活が一変してしまう。そこから初めて家族の転落が始まる。その時に「何故だろう」と言っても遅い。先祖のサインを無視した結果に過ぎない。
上記のように、先祖のために一生懸命に尽くしてあげると、先祖は穏やかになるし、明るい家を取り戻し始める。

このページの先頭へ