彼岸前

3月はお彼岸の時期で、この前後は必ず先祖からの憑依があるようだ。大型バスの事故を始め各地で災害や事故がより多くなる。供養しようと思った先祖は、きちんとしてやらなければ、やさしい末裔に必ず襲いかかってゆく。先祖を順序良く浄霊している家庭でも、思わぬ先祖が見つかることもあるので、再度しっかりと調べてみることも大切である。お彼岸は、先祖との交流の場・機会でもあるので、旅行など遊びに行く前に、お墓参りも忘れてはならない。

このページの先頭へ