役目

『 アトランティス協会 星椎水精先生、姫路様、スタッフの皆様
1月29日、K子様の浄霊と、I家の墓じまいの「お断り並びに墓所魂抜き」の儀を執り行なって頂き、誠にありがとうございました。
姫路様から、お心のこめられた愛深い美しいお手紙を頂戴いたし、その情景があまりにも清々しく、力強く、私の心に響き、心から感動いたしました。
本当にありがとうございました。
当日、11時前に、仏壇の前で瞑想を始めました。
これまでに、色々な事があって、落ち着かない状態で浄霊(先祖供養)の時間を迎えることになりました。
「K子様、長いこと辛い思いをさせてしまいごめんなさい。これから星椎水精先生に浄霊をしていただけます。どうぞ成仏してください」と、伝えました。
アトランティス教会の星椎水精先生に意識を集中いたしますと、星椎先生の周りに、白い星形の無数の光が輝いて見えました。 他に何も見えませんでしたが、私が、主人と結婚して以来、K子さんの亡くなる時の気持ちを知りたいと思って、長い間、探し求めてきましたので、ここで聞けなかったら心残りと思ってK子さんに想いを向けますと、ゆっくりとした口調で、
「わたしはすきでこうなったんじゃない」
「ウウウッ これからがんばる」
「ウウウウがんばる」
  私「K子さん 運命を受け入れることですね」 
K子さん「わかった がんばる」 星椎水精先生のおかげで、K子さんの気持ちが分かって、本当にありがとうございました。
墓じまいの件も、お寺との形の上ではちゃんと済ませましたが、私の心は、ますます沈んでしまいました。たまらなくなって、姫路様に電話で助けを求めました。
本当にありがとうございました。
浄霊が済んでも、私の心が、もやもやしていたので、「星椎水精先生に浄霊をしていただいたから、もう大丈夫!」と宣言いたしました。
お陰様で、その後はすっきりいたしました。
星椎水精先生、姫路様、スタッフの皆様、この度も、大変お世話なりました。
誠にありがとうございました。心から、深く感謝申し上げます。
これからも、ご供養を頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。 』

  

星椎水精先生のコメント

よく家族の浄霊が終わると、全てが終わったと思う人が多い。ここでの浄霊は、カルマの土台の部分が終わったのであって、それから本来の宿題をこなす準備が始まるのである。
霊界で見る事前の映像は、浄霊の部分が見せられてはいない。そこに気づくか否かがひとつの課題で、大半の人は、浄霊には気づかない。それを除いて初めてカルマの修正が始まる。しかし、浄霊を終えると比較的カルマの修正がスムーズに出来たりする。このことは非常に大切なことでもある。