形式

形式

『 星椎先生、スタッフの皆様こんばんは。
「神棚の魂抜き、魂入れの儀」を執り行っていただき有難うございました。
当日は仕事でしたので、瞑想は出来ませんでした。
また、家族がいる時は神棚に頭を下げる事も出来ませんが、何か感じたことがあれば、また報告をさせていただきます。
こういった儀式を、有名な神社等にお願いしても、実際は出来ていないのですよね。
そうなると、魂抜きが出来ていないまま、お焚き上げや、処分となり、とてもよくない事だと思いました。
今回もお世話になりました、有難うございました。 』



星椎水精先生のコメント

日本人は非常に形式が大好きで、その形式に安住した生活を送っている。皆が神社でお祈りしていると、右へ倣へとばかりに何も考えない人たちが真似をする。
お焚き上げをよく見ると、炎の中に霊や生霊が渦巻いている。神社のものたちや僧侶などはそのことすらも見えてはいないのである。