平和

「戦争と平和」と言う言葉は、いつの時代も変わることのない人類のテーマである。私が生まれて今日まで世界のどこかで常に戦争は起きている。動物も縄張り争いを起こし、全ての事象で争いがテーマになっている。争いのない世界では、進化しないために、地球は必要悪を作り出している。

見方を変えれば、成仏していない先祖霊も必要悪と見做されるのかもしれない。霊の問題は、タブー視され、研究もされていないのが現実で、ここにメスが入らない限り、本当の人類の進化はないと私は思う。世界が平和になるためには、亡くなった霊を地上から次の世界へ送り出すことこそ本当の人類のテーマでもある。

 

このページの先頭へ