平和な家庭

『 ご報告があります。8/14に無事甥っ子が誕生しました!

私には、男の子がいないので、羨ましいし超可愛いです。

今回、お嫁さんは、予定日が過ぎてもなかなか産まれる気配がなく予定日の翌日に入院しました。子宮の収縮がないとの事で、陣痛促進剤で陣痛を促したようなのですが、たった35分間の陣痛で分娩し(出産が早すぎて先生がぎりぎり分娩室に間に合ったそうです。)後産もなく(ものすごく痛くて、私の時は眠れませんでした。)出産してすぐ走れるほどピンピンしていました。

今回のお産が一番楽だったと言っていました。全く驚きです!

やはり、「親子共々無事に・・・無事に・・・」と、ご先祖様にお願いしていたので、

護っていただいたのだと思っています。感謝ですね。 』

 

健康で平和な家庭を築くことが、全ての人の望みで、しかも、無事に出産出来たことは、本当に喜ばしい。そして、先祖を供養する前とその後での違いが分かっただけでも、我々としてもうれしい限りである。

 

このページの先頭へ