家系図

『 星椎水精先生の先祖供養はまず名前のわかる先祖を浄霊しますが、その為の資料として戸籍や除籍簿を取り寄せるという作業はまず必須になるので、自分も、祖父母の浄霊のすぐ後に行政書士さんに依頼して、取り寄せ可能な戸籍と除籍を全て取り寄せてもらい、「家系図」と「戸籍除籍の記載内容をまとめた冊子」を作成してもらいました。 ちなみに、約20万円の費用がかかりましたが、星椎水精先生の先祖供養をするしないに関係なく作成してよかったと思います。見ているだけで先祖の人生が垣間見える部分があり、なかなか興味深く面白いです。 』   昔、私が高校生の頃、由緒ある家柄の女性を教師が紹介してくれた。その家には、平家の家系図の書かれた巻物を所持しており、「実物を見たのは初めてだ」と感動していた。確かに品の良い女性で、名も平(たいら)と呼んでいた。その女性を見た時、平安の姿が頭に浮かんだのを今でも覚えている。 そういう意味で、家系図を見ると、自分の家の歴史を知ることが出来るし、遺伝子も脈々と体の中に存在するのが理解できるだろう。先祖たちの努力なくして今日の末裔の姿はない訳だから、先祖たちに感謝し浄霊してあげるのは当然と言える。