家族

『 こんにちは。 先日は、御先祖のご供養にご尽力いただき、有難うございました。 音信のなかった兄から 19日にメールがあり、これは成仏された事へのお礼かしらと嬉しくて涙が出ました。 また、両親に雪の為会いに行けてなかったのですが、21日から今日まで関に行けて、毎日いいお天気にめぐまれ、家事など手伝えて親孝行できたことが本当に有難かったです。 家族が仲良く元気でいてくれる事が、一番幸せなのだと実感しました。 これも、こんないたらない私にご供養を許可していただき、御先祖を無事に成仏してくださる星椎先生のお力のお陰と感謝致しております。 』   先週、イギリス人が会社にやってきて、日本は平和で食べ物もおいしいし衛生は良く管理されていると言っていた。中国は何を食べさせるのか分からないし、韓国も衛生は良くないらしい。 考えれば、日本はアジアでは家族がほかの国よりも良い状態と言えるだろう。本当は、目に見える家族よりもその周囲に存在する先祖が良い光を放つと家族がいっそ平和で包まれることになる。「良い光」とは先祖の浄霊のことである。