実感

『 このたびはご丁寧なお手紙、ありがとうございました。
思いがけないお褒めの言葉を頂けて、涙がでるほど嬉しいです。
先日のコラムでは、星椎先生からの温かいお言葉とアドバイス、本当にありがとうございます。
星椎先生の浄霊を始めて7年目になりますが、ようやく供養の真髄を理解できるようになってきました。
供養を始めたばかりの数年間は、供養に対する考え方が悪く、自分の事ばかり考えていましたが、今はご先祖様の事を一番に、供養を真剣に考えられるようになりました。
以前、姫路様のブログにありましたように、故人の事を想った時の「無」という感覚、これが成仏できている証だと、身をもって実感することができました。
悲しい、寂しい、苦しいという想いは、どこにもありません。
星椎先生のスーパー浄霊は、本当に凄いです!
最近は、自分の前世の記憶でしょうか。
初めてなのに、なぜかそんな気がしない人や場所、あるものを見て、なぜか懐かしい気持ちになることがあります。不思議です。
そして、今までできなかったことができるようになったり、あれ、これはご先祖様のお礼なのでは、なんて思うことも多々あります。色々な気づきや発見があり、驚いています。
奥の深い浄霊を全て理解できている訳ではありません。
まだまだスタート地点で、毎日勉強させていただいています。
お手紙のピンクのバラの写真からは、優しいエネルギーを感じます。
パステルカラーの柔らかい表現が素敵です。
姫路様の温かいお言葉に勇気づけられました。
いつも的確なご指示をいただき、ありがとうございます。
素敵なお手紙は、部屋に飾って大切にします。
先月購入しました花の写真集は、大変感動しました。
機会がありましたら、宇宙クラブの花の写真展を観に行きたいと思っています。
光の当たった末裔として、自分の役割を果たしていきます。
いつも浄霊の申し込みを受け付けてくださり、本当に本当にありがとうございます。
これからも末永く宜しくお願い申し上げます。 』

  

星椎水精先生のコメント

やはり、一般的に浄霊というものが、どのようなものかを知るには、数年はかかる。
そこに本当の実感が出るまで、そして、もう数年は要する。
まず、無欲が浄霊の原動力となる。
人間の目標は、山あり谷ありで、その山と谷は険しいのかそうでないのか、という違いが生まれてくる。こちらでの浄霊は、自分の宿題であるカルマを軽減するところでもある。
だからと言って、カルマが消えるのではない。自分が置かれている社会への貢献がカルマである。ところが、そのカルマをスムーズにさせないのが、先祖の問題で、この問題を同時にしなければならない。それが今世の総合的なカルマとなっている。
そのことが少しでも理解されると、こちらとしても本当に嬉しい限りである。