宗教

『 いつもお世話になっております。 ご先祖供養を執り行っていただき誠に有難うございました。 お手紙も昨日届きました。有難うございました。 今回もまた、アトランティス御神様、星椎水精先生様、天上界の神々様のお力のおかげで無事に成仏できました事、深く感謝申し上げます。 魂が重かったと書かれてあり、読んだ時に当日私が感じたのは、それでなんだなって思いました。 当日は天気も良く秋晴れでした。 仕事中で来客があり、お祈りができなかったですが、成仏したのはすぐに分かりました。 とっても心が軽い!…って感じました。清々しさよりも遥かに心臓の辺りが軽い‼ まるで胸につかえた物が取れたようだ!って感じました。「何だこの軽さは!」と自分で不思議な感じでした。気分も明るくなるというのか、ウキウキしていました。 それだけ苦しんでいたんだなって思うと、本当に成仏できて私も嬉しくなりました。 誠に有難うございました。 N子様は母方の祖父の姉にあたります。 妹が母親に確認を取ってくれ、脳梗塞が原因で亡くなったと聞いています。 そして、結婚は一度もせずにいたようで、最終的に母親が養女に入り、戸籍上は親子になっていたようです。 母方の家は、S学会の信者で、小さい頃は私達も全員入っていたそうです。 父親の知らない所で入れられていたのでしょう。 そして、S学会には立派な墓地公園が日本のあちらこちらにある事も知りました。 宗教が違うからと言って、元々あったお墓とは別に、学会の墓地公園にわざわざお墓を建てて持っているようで、私には全く理解できない部分です。 しかし、いくらお墓を建てようが、誰も成仏してないじゃないか!と私は言いたいです。 星椎水精先生の元で、真実を知り本当のご供養をしているからこそ、こうやって亡くなったご先祖様が頼ってくるんだと、母方のご供養を進めていて本当にそう感じました。 母方のご先祖様に気付いてから、ずっと急かされているように感じてましたし、本当に苦しんでいらっしゃるのも分かりました。そして聞くと、もはや母方の実家は絶家状態に陥っています。いくら大きい名の知れた宗教団体に入ってお墓をいくつも持とうが、家が滅んでいく疑問を感じないのか?と残念にも思いました。 妹弟とも協力して、母方のご供養が少しですが進んで良かったです。 まだまだ沢山待っていらっしゃるので、気を引き締め頑張っていきます! 不安定な気候が続いておりますが、皆さま体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。 この度もまた助けていただきまして、誠に有難うございました。 』



星椎水精先生のコメント

いつの時代も、宗教とは名ばかりのものが殆どで、浄霊を主体とした宗教など皆無に等しい。それが証拠に、古戦場跡地には、未だに成仏していない霊が闊歩しており、現在の交通事情にも大きな影響を与えている。 ニュース報道では、「何故でしょうか」といった疑問符が投げられるが、第三の影響力を考えるものは誰一人いない。大半は、科学的なものの見方で終始している。 第三の影響とは、霊の仕業であるが、日本人は特に霊の仕業を科学的な視野には置けない能力の限界があるようで、これを乗り越えるには、西洋の科学に期待するほかはないだろう。