天変地異

『 星椎先生、宇宙クラブの皆様 早5月も終わります。梅雨に入るのも直でしょうか。こちらは、相変わらず気温の変化が激しい日々を過ごしております。先の星椎先生のコラムで、アメリカは日本より天変地異が比較的少ない、とのことでしたが、私は日本で報道されないだけで、山火事の規模・頻度、竜巻の頻度・規模、豪雨の後の急な洪水の被害など今年は比べ物にならない程の被害があって、それによる被害額は相当地域経済を圧迫しているにもかかわらず、トランプはそれに援助の手を差し伸べるでもなく、無視し続けているようです。もはや軍事費を増やしていることなど、そのような資金などないことすらもわかってはいないようです。 』


星椎水精先生のコメント

確かに、日本よりアメリカの方が土地が大きいので災害も多いのは確かである。がしかし、日本では、最近は小さな地震が頻繁に起きており、火山が活発化している。異常な土地のひび割れが熊本あたりで起き、逆に地震警報はあえて出なくしている。非常に不気味である。 実は、福島や北関東では、原発事故が収まっておらず、マスコミも公表しない事実が噴出し始めている。すでに、ガン患者の急増は、他国に知らされず、隠蔽されたままである。 日本のマスコミの政府によるコントロールは、非常に陰湿で、世界で28番目という体質を備えている。トランプの言う「フェイク(偽)ニュース」ばかりである。 関東近辺での魚や肉類には、非常に気を付けなければならない。天変地異だけなら良いが、最近は北朝鮮問題で、非常に厄介になってもいる。 いつ天変地異が来ても良いように、後悔のない先祖供養(浄霊)を淡々と終わらせてゆくことも大切であろう。

このページの先頭へ