大家の浄霊

『 椿の花が咲き、自然の移り変わりを感じるこの頃です。
お元気でいらっしゃいますか?
この度もご供養お受け頂き誠にありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
息子から連絡があり、(今回浄霊していただいた)下宿の大家さんが夢に出てきたそうです。イスに座っていて、ご自分の若い頃の話しとかしてくれたそうで、久々に会えて嬉しかったと、お礼を言いにこられたのかな?と言っていました。
当日は息子は仕事で瞑想も出来なかったようでしたが、大家さんが喜ばれていた様子が伝わって来ました。
また命をつないで下さったご先祖様たちのご供養も、もっともっと感謝を深めていくようにと思っています。息子にも孝行の場を頂いてありがとうございます。
まだまだ寒さが続きますが、皆様、ご自愛下さい。 』

  

星椎水精先生のコメント

「イスに座っていて」とあるように、思いがけないことの喜びが伝わってくる。大家さんもまだ心の準備が出来ていない状態であったことをも差している。このように気になる他人を浄霊してあげるのは、決して悪い事ではない。