大塚家具

大塚家具のお家騒動を良く見ると過去世での因縁が浮かんでくる。娘の久美子は、昔、男であった。中世の騎士の姿や江戸時代の武士の姿が浮かんでくる。江戸時代では、お家騒動。決着の付かないまま今世を迎えている。双方共、人の言うことを聞かない主義で、良い時と悪い時が交互にやってくる。今世も決着が付かないまま終わるだろう。
ここで2人が先祖のことを考え、結束して浄霊を行えば、決着の糸口が見えてくる。が、しかし彼らはそんな余裕などなく、戦うことだけに毎日を過ごすに違いないだろう。

このページの先頭へ