『 浄霊、誠に有難うございました。また、楽しみにしていたお手紙有難うございました。

お二人とも無事に成仏されたとの事、嬉しく思います。やはり、伯父は重かったのですね。でも、成仏されてホッとしてます。

浄霊の11時前に仏壇の前に座って、瞑想して何か見えるか感じたりするかと期待しておりましたが、私には霊感がないのか残念ながら何もわかりませんでした。

ところが・・・今朝の夢の話なんですが、夢の中で私の携帯にメールが届き、開けてみると(折りたたみの携帯です)画面一面が真っ白に眩しいぐらいに光っており、その真っ白の中に何か模様みたいのが入っていたのですが、何かわかりませんでした。そして、画面の下に 「私は今、この状態です」って文字が入ってるんです。アトランティス協会様に連絡しようと思い、この言葉を覚えておこうと・・・という夢です。

「私は今、この状態です」

これって、私に、わかりやすく成仏された方のメッセージなのでしょうか?こういう伝え方をしてくれたのでしょうか。何か不思議な気持ちです。また、これからも宜しくお願いいたします。有難うございました。  』

 

本当は霊感があれば良く理解できるのだが、直接的な霊感の無い人には、間接的な霊感が作用する。このような夢からの伝え方を間接的な霊感という。先祖は必死になってお礼を言うために夢での方法を思いついたようだ。つまり、これからも先祖を浄霊してもらうための大切なメッセージになった。

このページの先頭へ