変化

『 本年もどうぞよろしくお願い致します。
2008年6月に星椎水精先生に浄霊の申し込みをしてから、10年になっておりました。
改めて驚きです。早いですね。
嫁ぎ先(父方・母方)のご供養、お墓2基、仏壇のお清め、阿弥陀如来像のパワー入れ等々、そしてスーパー浄霊(2018年12月)まで、ありがとうございます。
お陰様で穏やかな暮らしができております。
職場の同僚からも、「3年前とずい分変わった。旦那さんに対する言葉が全然違う」と。
確かに感謝の言葉が増え、楽しく会話をする事が多くなっております。
それから、今月末に完成する家に自分達だけきれいな所に住むのが申し訳なく思い、仏壇もきれいに洗い、修復していただいております。ご先祖様も皆で気持ちよく住みたいですから。
これからもご供養させて頂けます様、頑張っていきたいですので、どうぞお力添えをお願いいたします。


追記:スタッフ 姫路  この方は、昨年ご主人の膵臓に18ミリのガンが見つかったにもかかわらず、それが消えて奇跡が起こった方です。  』

  

星椎水精先生のコメント

自分の変化は、自分自身が分かることは少ない。3年の経過は、大きな変化を気づくには適切な時期と言える。「石の上にも3年」と言われるように、何事も3年間の持続行為は、一つの結論に導かれる。
小高い山を登る時、登っている間は気が付かないが、登り切った時、初めてその清々しい景色に「登り切った喜び」を味わうことが出来る。
その感激を忘れずに、更に浄霊を持続してもらいたいと願う。