墓じまい

『 お世話になります。
先日、仕事中に両方の奥の歯が痛くなり、肩から肘にかけて両腕が痛くなり、その後頭痛迄きました。
神経にきたようで、御先祖様?風邪?コロナ?お彼岸が近いから?等考えながら、動いていたのですが、頭が辛くなってきたので頭痛薬を飲み、明日は高熱が出るかも、仕事に行けないかもと思いながら帰宅しました。
家に戻り、気が付けばその症状は全て無くなっていました。
これは以前にも書きましたが、方位除けのお陰だと思います。
その時は、お彼岸が近いからかと納得していましたが、数日後、TVでお墓の出ている映像があり、その瞬間に思い出しました。
運転中、空地に墓じまいをしたと思われる墓石が無造作に積まれ、置かれていたのです。
廃棄物のように捨てられ、えっ?と、二度見をしたのですが、急いでいて、その後も忙しかったので、忘れていました。
きっと、それが原因だったと思います。
もし、その御先祖様達が訴えて来られたのであれば、とても切ないです‥。 』

  

星椎水精先生のコメント

  墓じまいは、非常に先祖を無視した行為である。それを、いとも簡単にする現代人の行為は、非常識を越えた行為で、しかも、その先祖たちが、他人に縋(すが)って訴えることは、そこの家には、先祖たちが頼る人が誰もいなくなったことを意味している。もう、その家族は、将来はないと思われる。自分だけで生きていると考えるのは、将来に、そのような事態が自分に必ず返ってきて、先祖からも見捨てられて、最後は死んでも、霊ゾーンに入る運命にあるということになる。寂しい末路となる。

(2020年5月27日)