基本

現代は、混沌とした時代である。何が真実で何が虚構か分からない。新聞やテレビの報道が正しいかと言えば、正しいとは言えない。日本で報道していることが世界で正しいという評価は必ずしもなされていない。

報道は、利害が絡み、政治が絡み、民族が絡む。ここに真実は反映しない。殊に、日本は狭い視野で世界を論ずる風潮がある。それほど世界を知り尽くしてはいない。元々、農耕民族だから科学には極端に理解がない。だから、世界で何が起きているのか、理解していないし、理解しようとはしていない。

そして、オリンピックなどに夢中になる。何が本当の真実なのかを見極めなければ、津波のようにあっという間に意識が流されてしまう。

私が行っているのは、世界に類を見ない浄霊という神の儀式である。日本が世界の中心になるためには、この儀式が不可欠である。アメリカや中国、ロシアにはこのような儀式は全く存在しない。

進歩を妨げる先祖の重い魂を浄化してこそ、本来の魂の動きが出来る。少しでも、前に進むために、世界に貢献できる人になるためには、先祖の浄霊こそが基本の行いとなる。

このページの先頭へ