地震

2019年6月20日

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様
いつも大変お世話になっております。
今日は昨夜(2019年6月18日)あった山形県沖震源の地震の近況です。
一番震度が強かった震度6強というところが、新潟県村上市で主人の実家のあるところです。実は主人は1週間前から滞在しております。私はこちら(アメリカ)で仕事をしていて、お昼時間に同僚が、「あ、Sさん日本で地震があったみたいですよ、新潟県だって。」えぇーって思って、私の携帯電話を見たら、ちょうど主人から地震があったけど大丈夫だから、と入っていました。 本当に今までに経験した事の無いほどの揺れだったそうです。しかし、何処も壊れたとか、倒れたとかそういうことが全くありません。箪笥(たんす)の上のガラス戸の中のこけしだの人形だのも全く崩れたとか、土台から落ちたとかそういうこともなく、です。主人の実家は相当古い部分があって、義母は家はぼろ家だから・・・といつも愚痴るんですが、全く何の被害もなく、ぼろ家でもなんでもないと思いますよ、って言ってねって伝えてます。
それと、主人と本当にお陰様を感じております。ご先祖様が守ってくださった、としか言いようがないのです。本当に本当にすごい揺れで、ごぉーって音もして、凄く横に揺れたのにも関わらず何も被害がない…。有り難いです。本当に凄いことだと思います!』

  

星椎水精先生のコメント

この家庭は、普段からこちらでの先祖供養を熱心に行っている。その甲斐があって、大きな地震が起きても何もなかった、という。先祖たちが力を合わせて、必死に守ったのが、手に取るように理解できる。素晴らしい体験談である。