地震

『 先日はご供養、本当にありがとうございました。
当日の朝に、夢を見ました。
「東京直下型の地震が起きて、東京は震度6の激しい地震」の夢でした。
昨日、NHKでもその様な災害の番組をやっていて、びっくりしました。
ご先祖様が見せてくださった夢ではないか?と後から思いました。
供養の当日は、珍しく朝から晴れていて、ご先祖様の嬉しさが伝わってきました。
少しずつですが、体調も回復してきています。
本当にありがとうございました。
また、台風が近づいてきているようです。
皆さまも、お身体に気をつけて過ごして下さい。 』

星椎水精先生のコメント

本来の人間のあるべき姿は、地球の動きと調和しながら生活しなければならない。地球に生きている以上、地球が神であるから、地球に感謝し、地球と調和する必要がある。
何度も言うが、人間が神だというキリストやブッダ、日本の神々などは本当は神ではなく、神の使えに過ぎない。だから彼らに頼んでも、殆どの施しはない。殆どが神社仏閣で働いているものたちの施しになるに過ぎない。
むしろ、霊界に入った先祖たちの方が、災いをあえて避けてくれる場合がある。しかし、打算でお祈りをするものに施しなどはない。いかに先祖に感謝し、そんな日々の暮らしを送ることが大切なのかは、長い年月を先祖のために先祖と共に暮らして行くと、大きな地震が起きても怖さはやってこない。

このページの先頭へ