国際映画祭

エリー国際映画祭

『 しろくま物語のエリー国際映画祭での受賞おめでとうございます。
先のコラムで先生は今後は映画にも取り組んでいかれるとか。ますます幅を広げていかれていることに感謝と嬉しさを感じます。世界的に非常に不安定な中、先生が活躍の場を広げていけることはとても朗報です。一条の光と言ってもいいと思います。私達も今後もがんばって少しでも多くのご先祖様をお助けもうして行こうと、改めて思います。 』

星椎水精先生のコメント

今からは静止画の世界ではなく、動画の世界になる。動画の編集は、昔からしているので、専門的な分野に入るだけの知識は今から準備する必要がある。
テレビ番組がこれだけ腐敗してしまうと、ネットの世界で動画を反映しなければならなくなった。私が40年ほど前に書いた小説や童話、ノンフィクションを映画化するための時間が今年から始まる。それだけに今回2度目の映画祭受賞には、感慨深いものがある。

このページの先頭へ