国会 

国会 現在の国会は、国民にとってひどいものだと分かるだろう。議事堂にいる政治家に、会議中に居眠りをする人の多いのは、まともな政治をしていないと認識すべきだろう。
自民党や総理の不祥事があっても、大きな問題とならないのは、単に保守党が悪いだけではなく、野党もさらにひどいものだと国民は認識している。そして、テレビを通じての正しい報道がなされていないのも、永田町の結託がいかに強いかを伝えている。
よく見ると、政治家の顔ぶれには、霊障の塊のような種族ばかりである。見本となるような政治家はいないし、魅力を備えた人物が出てきそうにもない。この荒れた惨状が国会である。ただ、表には出てこないが、中堅クラスの官僚が日本を支えている節がある。私もかなりのSUPER浄霊を行ってきたので、その中に官僚や大手銀行、証券会社、大会社に大きな影響があってもおかしくはないだろう。そこが、他の国と違うところでもある。その差が、今後は如実に表れ始めるだろう。