命名

『 毎日、暑い日が続いておりますが、皆様お変わりありませんか?

 先週、浄霊の様子のお手紙が届きました。有難うございました。

青い眼をした龍神様や舞を私も拝見したかったです。仏壇の前で瞑想していましたが、

何も見えず・・・(泣)がしかし、無事に天へ還られて良かったです。

 

話が変わりますが・・・お尋ねしたいことがあります。

もうすぐ、弟の子供、私にとっては甥っ子が、誕生します。

以前お願いした実家井戸の龍神上げの直後、授かった命です。

実家・K家の大事な男の子になりますので、K家の繁栄を願い、そして、世のため、人のためになってほしいと願っています。

先生に名付け又はいくつか考えた名前の中からご先祖様にお尋ねして選んでいただくことは、可能でしょうか?

先程、お嫁さんが来たのですが、まだ何も考えていないようで、呑気なことを言っているので・・・申し訳ありませんが、先生にお尋ね下さい。 』

 

最近は、子供にアニメの主人公や好き勝手に親が付けた名前が多い。子は親の持ち物ではないので、親の理想通りにはならない。しかし、名前は永久に波動を作ることがあり、その波動によって左右されることもある。だから、慎重に付けなければならない。

ただ、名前だけに頼って先祖を蔑ろにすると、結果的にその子は良い方向へとは向かわないだろう。先祖の浄霊を行い、かつ生まれてくる子供に良い名をつけることは、非常に良いことであり、私も協力したい。

このページの先頭へ