周囲との比較

『 星椎先生のコメントに本当に元気づけられました。

昨今の社会の荒れようは日々の車通勤で否が応でも見せつけられます。

朝夕通勤時間帯の幹線道路は本当に戦場です。

とにかく老若男女問わず弱肉強食的に運転が荒い車が多いです。

もっとも、私も若かった頃の運転は決して褒められたものではなかったのですが、思い返すとそれだけ我が家が荒れていた証でした。

何より我が家は、ペットすらまともに生きられないくらい荒れてしまっていました。

荒れた我が家にて事故や病気で短命で犠牲となったペットのワンちゃんと猫ちゃんたちが星椎先生の大変なお力によって救われ、動物の霊界に成仏できまして本当にありがとうございました。

お盆やお彼岸の墓参の際に、ふと脳裏をよぎったのですが、今まで父方母方双方のご先祖様は、荒れた家庭で困難な状況にあっても辛抱と努力で家を支えて代々後世につないできました。唯々本当に頭が下がるばかりです。

今となっては、家族個々人の努力だけでは乗り越えられないところまで事態が悪化してきているように感じます。

星椎先生の大変なお力で父方母方のご先祖様が死後の苦しみから救われて本当に成仏できたお陰で、荒れた家庭が徐々に癒やされて平和が取り戻されてきています。

最近何度か執り行われました法事にて、ご先祖様と縁のあります親戚の家々でも少しずつ家庭の平和が取り戻されつつあることが実感できました。

近年は全く疎遠だった親戚同士で交流が復活したこともありました。

アトランティスの神様はじめ神々様、星椎先生と宇宙クラブスタッフ皆様方のお陰です。

今日も助けを待っておられるご先祖様と龍神様を私はこれからも助け続けていきます。 』

 

一たび家から外へ出ると、車の運転が以前より遥かに荒れているのが分かる。特に北九州は、荒れた運転が多く、まず方向指示器を点けない人があまりに多い。咥えたばこの女性ドライバー、メールを打ちながらの若い男女、道を譲っても「ありがとう」も言わない若い金髪の女性。車間距離を開けない中高年の男性或いは若い女性。

これらは気持ちに余裕がなく、いかに家が荒れているのかが理解できる。彼らの顔をまじまじと見てみると、無表情である。それは、浮かばれていない先祖たちの表情であり、彼らに肉体をある程度占領されていることを物語っている。

それは、本当の供養をしている人としていない人との大きな差になってくる。

 

 

このページの先頭へ