台風19号の報告

   『 こんにちは、いつもお世話になっております。
台風19号の被害報告を送らせて頂きます。
12日は、朝から雨が降ったり止んだりでした。
夜には、携帯警報が頻繁に鳴っている様な状態でした。
(河川氾濫の危険警報で、避難が必要な河川が書いてありました)
これからどれ程の風と雨がやって来るのかと心配でしたが、夜になってもそう降っている感じは無く、普通に過ごせましたし普通に眠る事が出来ました。
13日朝起きた時には天気が良く、自宅も台風被害はまったく無かったので、旦那は早朝から車を洗車したりしてました。
朝食の時にテレビを見て驚きました。
水害・水害・水害、水害のニュースばかりでした。
こちらは私が住んでいる町もお隣の市も相当な被害が出ていて、全国ニュースで放送されていました。私は、普通の雨の日程度にしか雨が降った感じがまったく無かったので、いたるところで想定外の災害の中、何の被害も無く守られていると思えました。
いつもいつもありがとうございます。取り急ぎ報告を送らさせて頂きます。 』

  

星椎水精先生のコメント

この台風19号は、今までとは異なり、雨が多く凄まじい風速の台風だった。自然災害は、今から次第に多くなり巨大化するだろう。人間のお粗末な行動を地球が怒っている構図となっている。ともあれ、これを人間が受けなければならないのだが、人間個人が受けるには限界があり、水害などはどうしようもないと思うものである。
しかし、この家族は、先祖のことを心から思って供養を申し込んでいるので、先祖たちも霊界からの力で水害を遮ってくれたようだ。霊界の許可範囲での先祖の救いと言える。