台風18号

『 台風18号は、前日に県小中学休校との連絡がまわり、どれ程ひどい風や雨になるのかと、心配しておりましたが、いつの間にか晴れ間が見え始め、あれ!台風もう通過したの?と、言った感じで被害もなく本当に台風の被害を逃れているといった感じで驚いております。  テレビの報道を見ておりますと、被害の酷さが刻々と伝えられる中で被害もなく嵐でも心配なく過ごせる事って、すごいことだなと、しみじみ感じております。 浄霊にたどり着ける事がものすごく「徳」なことで、ご先祖様から頂けているなと思います。そして、浄霊にたどり着けない恐ろしさは、図りしれないと思います。  今月もご先祖様をどうかよろしくお願いします。 』   どの家庭も、普段は幸せそうにニコニコしているように思えるが、一旦、その家庭を垣間見ると、病気やもめごとが非常に多い。台風で被害に遭った人を見ても、「どうして自分の家が被害に遭うのか」といった顔をしている。やはり、自分の体は、先祖から受け継いだもので、その先祖を助けなければならない、という考えに早く気づかなくては、いつまでたっても本当の幸福はやってこない。 この家も、少しずつそのことに気付き始めたようだ。