原爆の日

広島に原爆が投下されて、今日で75年になる。平和ボケした現代人は、戦争によって、どれほどの家族が犠牲になっているのかを知らない。日本は原爆を落とされた被爆国であるが、現在も原爆で犠牲になった者たちは、浮かばれないまま大田川での幽界で苦しんだままとなっている。いくら式典を行おうが、成仏とは無縁である。必ずと言っていいほど行われる黙とうだが、これらは生きている人間の自己満足にすぎず、肝心の霊達にとっては「何をしているのか」ぐらいにしか思ってはいない。
まだまだ、戦没者たちの浄霊依頼は少ない。本心から犠牲者を悼むのであれば、霊たちを一刻も早く浄霊し、成仏させてあげることが重要である。