北朝鮮

  現在の北朝鮮は、戦前の日本によく似ている。当時の日本の暴発は、一時的な真珠湾の攻撃で成果を得たものの、石油資源の枯渇で、あっという間に敗戦に追い込まれていった。 周囲の意見に耳を貸さない北朝鮮の考えは、意外にもろく小心者と言わざるを得ない。いわば、酒乱状態で、先代の金正日によく似て、そして金正日が息子の金正恩に憑依し、彼の精神を脅かしてもいる。世界がこの孤立した状況をどのように判断するのかが、今後の世界の明暗を決定するだろう。つまり、北朝鮮は、世界から見放された孤児同然なのである。