努力

『 宇宙クラブの皆様

 ちょっと嬉しいお知らせです。先日、5月26日にご供養していただいた主人の祖母の兄に関することだと思いますが、義母の膝と肩がすっかり痛みがなくなったそうです。主人方の祖母は膝が痛くて、正座も出来なかったですし、義母の妹も膝が悪いです。義母はこの3月頃に急に膝が痛くなって、膝を曲げることが出来なくなって、毎朝近くの城山に登るのも頂上までではなくて、6合目ぐらいでやめていたようですが、昨日は痛くなくなったので久しぶりに頂上まで登れたそうです。肩も長年痛かったそうですが、すっかり軽くなったそうです。眼は白内障の手術を受け、今ではすっかり良く見えるようになったそうです。肩が痛かったのは眼のせいだったのだろうかと言っていましたが、即座に主人は「それは違うね」、私と顔を見合わせて、「ご先祖様のお陰だね」と言いました。本当にびっくりと言うか、顕著にご供養の効果が現れたと思います。義母の膝が悪いのは祖母の方からだなって思ってはいましたが、本当にありがたいです。

改めまして、祖母のお兄様のご供養を有難うございました。 』

 

ここは、夫婦共々こちらでの先祖供養に理解があり、良く観察している。日本にいれば、さほど苦労をしなくても済んだであろうが、海外に住まなければならない理由があるようだ。ともあれ、嵐の中を夫婦で努力をしながら進んでゆく姿が見える。

「ヒマラヤに何故登るのか」という質問をよく聞くが、登山家にはそれが愚問に聞こえるらしい。この夫婦には、登山のように大きなカルマを背負って、次の転生に向かっての準備をしている。

このページの先頭へ