初めての浄霊体験

『 星椎先生、姫路様、そしてスタッフの皆様、本日は母方の祖父母、その水子さんの浄霊を執り行っていただき誠にありがとうございました。
11時少し前に、職場の休憩室で瞑想を始めましたが、誰か来るかもと気になってなかなか集中できず、でも、心の中では無事に成仏してくださいと祈っていました。
目を閉じてしばらくは窓からの明るさがまぶたの中にも透けて見えて何も変化がなかったのですが、突然真っ暗になって視界に奥行きが出たような感じがしたかと思うと、ほんのりと紫色の煙のようなモヤモヤしたものが見えてきました。そして少しして、上半身を両側から抑えられ、そのまま頭上にギュッギュッと引き上げられるような感覚が3.4回続いて、フーッと力が抜け、目の前に今度は薄黄色っぽいモヤモヤというか光のようなものが見えました。目を開けると11時9分でした。三人とも成仏されたのだとわかりました。
皆さんの体験談にあるようなことが、今回初めての浄霊で実際に自分も体験できて、とても嬉しかったです。母にも伝えたら、とても喜んでいました。
これからも、一人でも多くのご先祖様に成仏していただけるよう頑張ります。
本日は、本当に本当にありがとうございました。
追伸 Amazonでsuper浄霊II、IIIを購入して読んでいます。 』



星椎水精先生のコメント

余程の霊感がない限り、初回からこのような体験をする人は少ない。霊感とはまさに先祖のためにあるのであって、巷の霊能者のように私利私欲で行動するためのものではない。
テレビに出てくる霊能者の顔を見れば、背後に浮かばれていない先祖の姿が彼らの左肩あたりに見えてくる。それをじっくり見ると面白い。