写真集の感想

『 こんにちは、先日は花ヒーリング写真集を送っていただきましてありがとうございました。

本の表紙を見ていますと先生のパワーと思われます波動?が伝わってきました。

表紙を開けまして一枚めのお花が、今使っていますマグカップと同じお花でうれしくなりました。

次に感じましたお花は、ブルームーンのバラでした。何か自分の中で「この花見たくない」と思いました。そのため、次を見ました。ひまわりのお花に目が止まりました。

ひまわりの花は「私のように太陽を見て頑張ってください!」と話しかけてくださったように思いました。

その次に感じましたお花は、白いなでしこのお花でした。

「この白い色は、先生のような真っ白でどんな色にも染まるのよ!」花びらのギザギザは色々なところにまで手を差し伸べてくださっているように見えました。

そしてなぜ?ブルームーンを見たくないと思ったのか、じっくり見て見ました。

花の色は目立たないけど、こんなに元気に咲いているよ、と話しかけてくださっているように感じました。自分の心の中にも見たくない部分があって、そこを見なさいと葛を入れてくださったように感じました。

他のお花もみなものすごい波動?が伝わってきます。

そうしますと、背中の中ほどに穴が開いているように強く感じてきました。そのまま感じていますとだんだん背中の感じている部分が無くなってきました。とても不思議な感覚でした。

花ヒーリング写真集は初めて見させていただきましたが、こんなにも素晴らしい本があったのに見て来なかったことに反省しております。

でも、私が見させていただきますのは、今なのだと思います。今だからお花から何かを感じられるのだと思いました。

今回はこのような素晴らしいご本を送っていただきましてありがとうございました。 』

 

毎年、花との距離感が狭まってきており、花自身の持つ美しさを引き出すのに成功している。同時に孔雀が羽を広げるように、花も伸びやかにその美しさを醸し出してくれるようになった。そこに見る人の感動が大きく伝わっているようようだ。

このページの先頭へ