六兵衛さん

『 去年、会社で棚卸しの折、私の作成した資料に間違いがあり、帳簿上の数字が合わなくなりました。私が「6」という数字を書き込んだために事務方を混乱させてしまいました。書き間違いと確認もれです、と口頭で報告したところ、すぐに落着しました。

なぜか実在しない数字「6」を書き、そして二重チェック漏れ。「6」は私のご先祖様の六兵衛さんの事だと気づきました。奥さんと長男さんは後に必ず申し込みさせていただきます。よろしくお願いいたします。 』

 

どうしても成仏したいという霊は、何とか末裔に気づかせるために、あらゆる方法で試みる。この「六兵衛」という人は、とてもせっかちな人柄だったようだ。

このページの先頭へ