光の色

『 宇宙クラブの皆様 ひと月に2回目と3回目の浄霊をしていただけることに驚きと喜びで、1人でワクワクしています。 本日は3回目の浄霊有難う御座いました。 11時を少々過ぎた頃にトイレに入りました。 職員専用だったのですが次々と人が来て落ち着かず5~7分程で出ました。 気持ちを集中し瞑想して金色や紫色の光は見えました。 一瞬人の横顔の様にも見えた気がしましたが、今までと違い動き等がよくわかりませんでした。 』



星椎水精先生のコメント

「金色や紫色の光」とあるこの表現には、お祈りしている人の心の安定度を示している。このような色を見るのは、非常に良い浄霊であると言える。