先祖への理解

『 こんにちは、いつも大変お世話になっております。 今日からまた病院で抗がん剤治療です。 私は御先祖様、星椎先生とみなさまに守られていると本当にわかりました。 薬を服用しています人達は肝臓で毒素を取りのぞくのですが、肝臓で取りのぞけなくて肝臓に蓄積されていく人が多く、それで亡くなる人が多くいるみたいです。 私は、たくさんの方々に守っていただいておりますので、血液検査では問題ありません、本当に御先祖様と星椎先生とスタッフのみなさまには感謝しております。 私の心の思いでも、ちょっと体調崩した、そう思うようにしています。 いままでに、どうしようと思ったのはたった2回です。 これからも前だけを見て行きます。 そして大切なのは、肉体は地球の神様からお借りしています肉体、2年前に新しい人生をいただいた、と、このことを忘れずに生活して行きます。 私の母が数年前から挫骨神経でお尻から足先にかけて痛みがあったのですが、去年末私の方の御先祖様のご供養が終わったことで、あれだけ痛かったお尻から足先がピタリと止まった、と言っています。 母のこの痛みを見ていますと本当に御先祖様だったと分かりました。 本当に星椎先生にたどり着いてよかったと心から思います。 これからもどうぞよろしくお願い致します。 』


星椎水精先生のコメント

こちらの家も多くの先祖を助けている。にもかかわらず、本人への効果は劇的なものではない。徐々に徐々に時間をかけてゆっくり効果を出している。その効果は、山あり谷ありで、本人も時として不安な毎日を過ごしてもいる。 それほど大きな傷跡を先祖は残しており、本人のカルマも前世で大きな過ちを犯してきていると言えよう。これは、この者に大きな課題を与え、それをどのように理解するのかという宿題があるようだ。テーマは、「肉体と魂について」という内容である。