先祖の苦しみ

先祖の苦しみ

『 先日は、ご先祖S様の浄霊の儀を執り行なって下さいまして、誠に有難うございました。
浄霊の申し込みが終わってから体調が悪くなり、頭痛、めまい、時々吐き気がしました。浄霊前日は特に重く、先祖様の苦しみの大きさに驚き、申し訳無く思いました。
浄霊時の瞑想では、細く白い光が見え、5分間ほど体が前後左右に揺れました。
瞑想を終えてからも軽い頭痛が続き、翌日も調子は良くありませんでした。先祖の苦しみは物凄く、星椎先生が仰る通りと感じました。先祖様が我慢してくれていることに甘えて反省しています。浄霊の儀、有難うございました。 』

星椎水精先生のコメント

先祖の苦しみなど普段は、殆ど気づくことはない。しかし、急に頭痛がしたり、吐き気を催したり、風邪が治らなかったり、軽い症状は常に誰にでも起きている。
本人にとって、肉体的なことだと思いがちだが、実際は6割から7割の割合で先祖が関与している。そのことが一番分かり易いのが、こちらでの上記のような浄霊時前後の痛み苦しみである。

このページの先頭へ