先祖の涙

『 星椎先生
浄霊を執り行って下さいまして、誠に有難うございました。
浄霊時について報告させていただきます。
11時に瞑想を始めると、上半身が前後に揺れました。それから何分も経たないうちに、瞼に力がこもり前屈みの姿勢になり嗚咽しました。治ると、上半身がゆっくりと左右に動き出しました。その間、軽い吐き気を感じたり、体の中心から何かが上に抜ける感覚があったり、見えない誰かが寄って来たような感じがしました。気づいたら涙が溢れ落ちていました。きっとご先祖様は喜んで成仏されたのだと思います。
浄霊の儀を執り行って下さいまして本当にありがとうございました。
これからも頑張ります。 』

  

星椎水精先生のコメント

この先祖は、浄霊については半ば諦めていたようだ。そのために末裔にしっかりと憑依していた。浄霊と言う思いもよらぬ出来事が起こったために、嬉しさのあまり涙が出たのであろう。