先祖の挨拶

『 息子の話なのですが、「実はさ、じーちゃんと話をしたよー」と言って来ました。
どういう事?って聞いたら、朝方トイレに起きたら、じーちゃんが茶の間に座ってて、「あれ?どうしたの」って聞いたら、
「修行が済んだからだとか、そんな感じの話をしてて、帰って来た」
って言ってたよー。
寝ぼけてるから、うるおぼえだけどねー。と言うのです。
まさに星椎先生がいつも言われている通り、時々帰って来る!本当だと思いました。
「星椎先生がいつも言ってるんだよ、帰って来たり出来るって。」と私が言うと、
息子は「それって、お母さんのお蔭だね~」って言ってくれました。
胸が熱くなって、暖かい気持ちになってとても嬉しかったです。
何よりもうれしい言葉を頂けて、今年最後の最後に幸せを貰えました。
そして、じーちゃんも修行頑張っているんだと言う事も解りましたし、帰って来たついでに、息子をトイレに起こして、挨拶して行ったのかな~と思いました。
死んだら終わりではなく、ずーっとご先祖様とつながっているんだな~と実感しました。
貴重な体験を、息子を通して気付けました。
ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。 』

  

星椎水精先生のコメント

先頃、イギリスのダイアナ妃の生まれ変わりと称する少年が現れている。ダイアナ妃は、私が浄霊したことで、転生を早めた。
実は、この祖父の話は、それと同じように転生の段階に来たようだ。そのためのお別れの意味の挨拶だった。息子さんは、ただの夢だと思ったのだろうが、そういうものではなくて、とても重要な挨拶となっている。霊界が許可する転生としては、非常に速い。会社で言えば、栄転というほどの内容。何気ない子供の話には、重要なヒントが隠されている。