先祖の意識

痛風

『 いつもたいへんお世話になっております。
まだまだ寒さ厳しく、各地で大荒れのようですが、皆様お変わりありませんか?
こちらでは、寒いですが雪が積もるようなこともなく、通勤に困るようなこともなく、いつも通りの暮らしが出来てます。本当に有り難いことです。
せっかく良い環境に置いてくれているので、ご供養のこと、ご先祖様のことをしっかりと考えて進めて行きたいです。
数日前、実家に電話したら、父が痛風で足が痛くて歩けない位だと聞きました。
心配はしましたが、お酒が原因とわかってますし、やめたらほとんど痛みがなくなるそうで、それが出来ないのはやはり、酒好きのご先祖様がまだまだ成仏してないんだなぁと思いました。まだまだたくさんおられるご先祖様のために、改めて頑張って続けようと思いました。 』



星椎水精先生のコメント

先祖たちは、いくらお酒を飲んでも酔うことはない。そのような先祖に末裔は苦しめられるのだが、先祖たちは末裔にその苦しみを理解してもらいたいと常に願っているのだと分かってあげると良い。