先祖の意識

  『 星椎先生、アトランティス教会のスタッフの皆様いつもお世話になっております。
会報ありがとうございました。無事に拝見できました。
感謝 日々、色んな心痛むことがおこりますが、それ以上に嬉しいとか有り難いとか思う機会が増えたように思います。
たぶん、その嬉しいとか有難いとかは、昔の私なら当たり前の事の様に思ったり、全く感じ取れなかったり、とても毎日に余裕がなく心にも余裕がもてず、すべての出来事に鈍感になっていた様に思います。
しかし最近は、心痛む事も起こりますが、それ以上に嬉しい楽しい有難いと感じられる自分がいる事に気がつきました。 星椎先生・スタッフの皆様には、感謝してもしきれないほど大変お世話になっております。本当にありがとうございます。
ご供養を継続できる事にも大変感謝しております。頑張ります。 』

  

星椎水精先生のコメント

先祖たちがなぜ成仏出来ていないのか、と言えば、各々の先祖は、カルマ、つまり人生の宿題が出来ていないから成仏出来ないのである。生前に霊界で、約束した宿題を出来ていなければ、霊界へ再び戻ることは許されない。従って、大抵の先祖は霊界へは戻れない。通常、地上界や幽界で多大な時間を要して、成仏出来ずに苦しみ続ける。
その間に末裔に「助け」を求めて憑依し続ける。その憑依がマイナスなために、末裔には重く痛く感じることになる。 浄霊は、そのような先祖を一気に霊界へ向かわせることが出来る。それによって、末裔への重みが少なくなって行き、末裔自身の動きも楽になる。その差異を理解してもらうと、浄霊(先祖供養)はどんどん前へと進んで行く。