先祖の供養

『 昨日は、母方2名の浄霊の儀を執り行って頂き誠に有難うございました。 幼くして亡くなった小さな子供の魂ですので、勢いよく元気に天へ昇っていたに違いありません。 仏壇で手を合わせていましたら、ものすごい大きなラップ音がしたので、無事に上がって行ったことを教えてくれたのだと思いました。 母も供養の2日前より、以前手術した足が痛いと言って温泉に行っていましたが、供養が終わると、「今日は、嘘みたいに足が軽いよ!」と何も知らない母は温泉に行ったからだと喜んでいました。母にすがっていたんですね。 やっと毎月少しずつですが、先生とのご縁を頂き、ご供養を始めてから2年が経ち成仏を叶えられたご先祖様が3桁の100人を超えました。嬉しい限りです。 まだまだ大勢の方が私を待っていてくれていますので、これからも頑張って参ります。 ご指導の程宜しくお願い致します。 入院中の父の状態は、リハビリも辛い様子で、お尻からまた下血し、輸血したり検査したりであまり良いとは言えないのですが、顔色と艶が周りの患者さんに比べて良いので今のところそんなに心配はしていません。 毎日、帰り際に握手をして「元気になれ~」と私のパワーを送っています!笑 近々、東京に大きな地震が来ると言うような内々の情報を、政治家と親しい方が教えてくれて東京から離れた方が良いなどと言っていたようなのですが…、 今は、何が起きても不思議ではありませんので、しっかり備えて、後はご先祖様に祈るばかりです。 』 こちらでの浄霊を行うと奇跡的なことが良く起こる。その奇跡的なことも、本心から続けて行く内に、将来の道筋が見えてくる。どのような政治家が、将来の不安を述べたのかは知らないが、先祖を助けて行く内に、先祖から助けられることも多い。 先祖を助けないものは、どんな安全な場所に居ても助かることはない。