兄の夢

『 今日は近況報告をと思い、メールさせていただきました。  実は、昨日(土曜日)に父の50回忌、母の3回忌の法事を行ったのですが、兄と色々と話をした時のことです。 その時、兄が見た夢の話になり、「この間、親父とお袋、伯父さん、伯母さん、おばあちゃんが夢に出てきてなぁ・・・」と話しだし、その方々は星椎先生に浄霊していただいた方々ですが 「で、どんな夢やったん?・・・」って私が興味本位に聞くと 「みんな、ニコニコして楽しそうに話してたわぁ・・・」って嬉しそうに話をしてくれました。 兄は、星椎先生の事は知りません。 でも、私からすると、間接的に兄を通して 「霊界で元気にやってるよ・・・」って伝えてくれてるような気がしました。 こういった伝え方もあるのですね。  大変簡単でございますが、このことをお話したくてメールさせていただきました。 』   成仏した先祖たちは、家族全員に自分たちの成仏を知らせたいがために様々な方法を考えた。そして、出た結論は、純粋なやさしさを持った、説得力のある彼の兄を選んだのであろう。流れがスムーズに行くように計らってくれた先祖に感謝すべき話である。