健康

健康というのは、自分の体だけだと考えている人が殆どである。本当は、先祖のことまで考えてゆくのが本当の健康と言える。

巷での宗教観は、行動や考え方、自制まで及んでいる。それまでしても大きな病気になる。それは、本当の健康を考えないからである。いくら宗教や医療を信じて行ってもガンになったり大事故に遭遇する。最近、82歳で亡くなった俳優も「健康お宅」と言われるくらいに健康に気を遣っていた。50歳でたばこをやめ、トレーニングで毎日汗を流すほど体には十分すぎるくらい気を付けていた。しかし、肺気腫に最期は襲われる結果となってしまった。

だから、健康というのは、宗教団体に入信することではなく、単に霊能者のいうことを聞くのでもなく、先祖とともに健康になることにある。それは、ただ一点、ここで先祖の浄霊を行うことしか残されてはいないのである。そのことに、皆が早く気づいて欲しいものだ。

このページの先頭へ