修行

『 星椎先生様、宇宙クラブの皆様 17日は、私の主人の母をご供養して頂き、誠にありがとうございました。 当日の朝、ベランダに綺麗なアゲハ蝶が飛んで来て、しばらくガラスをよじ登ろうとしてるのですが、なかなか滑ってうまくいかないので、かわいそうだから少しつついて青空に放してあげました。 私のマンションは10階なので、なかなか蝶は飛んできません。ガーデニングしているので、たまに、飛んでくることはありますが。 やはり、主人のお母さんがお礼を言いに来たんだと思います。 17日は面白いことがありました。 実はまた新しい職場を探していて、面接でした。今行っている仕事は、日数と時間を減らして続けながら、新しい職場を、週に3日で、探していました。 なぜかと言うと、今の仕事は立ち仕事で重たい物を持ったりと膝に負担がかかるので、また膝が痛くなってきて、フルタイムでは厳しいと思い、辞めますと申し出ました。 しかし、少しの時間でもいいから在籍しておいてほしいと引き留められ、続けることに! やむをえずダブルワークを考えました。正直、社会保険に入れなくなるのが痛かったのですが。 そういうわけで、17日は事務の仕事の面接でした。しばらく話していて、ほぼ採用となりました。さらに、もう少し話していたら、採用決定になりました!しかも週3日にもかかわらず、社会保険にも入れることになり、願ったりかなったりです。 本当に万事順調に進んでいます。有難い有難い出来事でした。 アトランティス様でのご供養を頑張っていたら、本当にご先祖様や、神様に助けられるんだなぁと、つくづく思いました。本当にご先祖様が成仏されてる証拠だと改めて思いました。 いつもいつも、引き受けて下さり、ご供養して頂き誠にありがとうございます。心より感謝しております。 』


星椎水精先生のコメント

修行というのは、与えられた現実をどのようにこなしてゆくのかが、この地球でのテーマである。決して、断食をしたり滝に打たれるのが修行ではない。それが証拠に、断食をして有名になった僧侶が、セクハラで捕まったりしているではないか。 その修行を行う前の基礎的な準備が、実はこちらでの先祖供養である。確実に言えることは、他では浄霊などするものはいない、ということを念頭に置いてほしいのである。私は、この地球を救うために、地球の神と意識を共有し、浄霊をおこなっている。 霊能者たちは、祭壇に祀っているのが神だと思っているが、それは自己満足に過ぎず、そのために自分の家の先祖すら成仏出来ずにいる。そして、滝に打たれながら、自己満足の極みに到着する。 上記の人のように、欲のない先祖供養は、確実に今世での修行を着実に遂げてゆく。これが、地球の神を感じることとなり、本当の修行が始まるのである。